AKBグループの劇場公演が見放題! ネット中継のすすめ

AKB48に専用の劇場があることはみなさんご存じかと思いますが、その劇場公演がインターネットで観られるということは、あまり知られていないようです。

そこで今回は、

  • そもそもAKBの劇場公演とはどのようなものなのか?
  • 劇場公演の魅力って何?
  • ネットで観る方法は?

以上について書いてみたいと思います。

 

AKB48グループの劇場公演とは

AKB48を始めとした48各グループは、握手会などのイベントがある日を除き基本的に毎日劇場公演を行っています。

加入間もないメンバーは皆まずこの劇場に立つことを目標にレッスンに励みます。

今では多方面で活躍している前田敦子や大島優子、小嶋陽菜といったメンバーもかつては秋葉原の劇場で日々歌い踊り、汗を流していました。

現在はグループ自体も大きくなり、シングルCDを発売すればミリオン突破、大規模コンサートも定期的に開催するようになりましたが、あくまでAKBの「原点」は劇場であり、握手会と共にメンバー・スタッフが最も大切にしている活動でもあります。

 

劇場公演の魅力

劇場公演の魅力をいくつか紹介します。

メンバーとの距離が近い

各劇場の定員は約300名で、決して多くありません。

しかしそれだけに、大きな会場でのコンサートでは考えられないほど近くでメンバーのパフォーマンスを観ることが出来ます。

これがまず何と言っても魅力です。

 

参考:AKB48劇場の客席案内

AKB48公式サイトより)

 

公演曲は名曲揃い

AKBはシングル曲にももちろん良い曲は多いのですが、どうしてもシングルはキャッチーな曲のため飽きやすいというのも事実です。

それに比べ劇場で披露される公演曲はおそらく再演されることを念頭に作られており、聴けば聴くほど味が出る曲が多いのです。

大人数でわちゃわちゃ歌ってるだけがAKBではありません。

公演を観ていくうちに必ずや「こんな良い曲があったのか・・・」と何度も驚かれることでしょう。

 

メンバーの素を見ることが出来るMC

曲中のパフォーマンスが見どころなのは当然として、間に挟まれるMCがこれまた面白い。

毎回お題に沿ってトークをするのですが、喋りが上手いメンバーもいれば、苦手なメンバーもいる、はたまた突拍子もない発言でどっと場内を沸かせるメンバーもいたりするなど、それぞれの個性が見えて楽しいものです。

MCを通して「この子は性格的に自分好みだな」と思うメンバーがきっと見つかることでしょう。

 

DMM LIVE!! ON DEMANDで劇場公演の中継を観る

さて、そんな魅力たっぷりの劇場公演にぜひ1度は足を運んでいただきたいと思うのですが、そうは言っても簡単に行けないという方も少なくないでしょう。

そこでオススメしたいのがDMMの「LIVE!! ON DEMAND」です。

AKB,SKE,NMB,HKT,NGTそれぞれの劇場公演を生配信しています。

私はAKBを好きになってから1年くらいはこのDMMの存在を知らなかったのですが、そういうのがあると聞いて試しに観てみたところ、これがもう楽しくて、続けて観ていくうちにメンバーにも愛着が湧いて来ました。

そして今では毎晩公演を観ることがすっかり生活の一部となっています。

 

では、その「DMM LIVE!! ON DEMAND」について、視聴までの手順を解説していきます。

 

対応デバイス

DMMオンデマンドはパソコンはもちろん、スマートフォン・タブレットでも観ることが出来ます。

またアーカイブはそれらに加えChromecast、Amazon Fire TV/Fire TV Stick、Apple TV、PS4/PSVitaでも視聴可能です。

 

登録方法

◆STEP1

次に登録方法についてですが、まず以下のリンクからお好みのグループを選択します。

【AKB】

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

【SKE】

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

【NMB】

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

【HKT】

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

【NGT】

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

 

◆STEP2

「月額サービス入会」をクリック。

(スマホ)

(PC)

 

STEP3.

既にDMM会員の方は「ログイン」後、お支払い方法を選択すれば完了です。

はじめてDMMをご利用される方は、無料の「新規会員登録」をまず行って下さい。

(スマホ)

(PC)

 

支払い方法

支払いはクレジットカードDMMポイントに対応しています。

DMMポイントは以下でチャージ可能です。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ店頭支払い
  • PayPal
  • BitCash
  • WebMoney
  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済 au WALLET
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • 楽天ペイ
  • Edy
  • Suica モバイルSuica
  • ビットコイン

 

ポイントチャージは商品購入時の手続き画面や、マイページ内の「ポイントチャージ」ボタン、またポイントアイコンから行います。

 

なおDMMオンデマンドの月額サービスは入会日から1ヶ月が有効期限で、解約しなければ自動更新されます。

なので継続利用するか迷っている方は、入会後すぐに解約手続きを済ませておくのもアリです。

手続きを行っても期限内は視聴出来ます。

 

視聴方法

生中継

公演開始時間になったらそれぞれのグループのページにアクセス。

トップページ上部の「生中継視聴ページへ」ボタンをクリックすると自動で動画が再生されます。

公演スケジュールの確認は「AKB48グループチケットセンター」が便利です。

詳しい動作環境はコチラをご確認下さい。

 

アーカイブ

アーカイブは公演日から1ヶ月間視聴可能です。

それぞれのトップページから観たい公演を選択し、ダウンロード or ストリーミングで視聴します。

なおダウンロード動画の再生には「DMM Player」のインストールが必要となります(詳しくはコチラ)。

 

※補足

・Google Chromeをご利用の方はコチラ

・macOS Sierra及び、Safari10.0(macOS版)をご利用の方はコチラ

をそれぞれご確認下さい。

別途プレイヤーのインストールや設定が必要になります。

 

単品販売

ちなみに月額サービス以外に1公演ごとの単品販売も行っています。

まずはこちらから試してみるのも良いでしょう。

ただ、単品で購入すると1公演540円〜1,080円かかるので、月額が3,066円で通常20公演〜30公演観られることを考えると正直かなりの割高感は否めません。

また上でも書いたように劇場公演は続けて観ることで楽しめる要素もあるのでオススメは断然月額となります。

 

終わりに

といったわけで劇場公演とDMM LIVE!! ON DEMANDについて見てきました。

この記事を書こうと思ったのは、「AKBは好きでも劇場公演を観たことがない」という方が非常に多いからです。

家から劇場までが遠すぎるとか、いざ行ってみたいと思ってもチケットの買い方がよく分からない、応募しても倍率が高くて当たらない、またなんとなく気後れして行けないという方も多いのだと思います。

そこで、そういった方にうってつけなのが今回紹介したDMM LIVE!! ON DEMAND。

家にいながらにして毎回公演が観れてしまうという、なんとも便利な時代になったものです。

料金も生で観ると1公演3千円かかりますが、DMMなら1ヶ月間どれだけ観ても3千円。

これは掛け値なしに安いと思います。

AKBグループをもっと楽しみたいなら、ぜひ1度お試しあれ。

 

【AKB】

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

【SKE】

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

【NMB】

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

【HKT】

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

【NGT】

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

 

 

 

こちらもオススメ

コメントを残す

*