初めてのAKB48劇場公演〜チケットの購入方法から楽しみ方まで〜

初めてAKB48の劇場公演を観に行きたいという方のためにチケットの購入方法から楽しみ方までを解説します。

初めて劇場に行くとなると分からないことだらけで不安も多いと思いますが、ここで最低限のことを押さえて是非足を運んでみて下さい!

 

 

スポンサードリンク

 

チケットの応募方法

チケットセンターから応募

AKB48グループの劇場公演のチケットを購入するには、まず

AKB48グループチケットセンター

から応募します。

コンサートのチケットもこちらで発売されることが多いので、登録だけでも済ませておきましょう。

 

(※注)

なお、今回は「AKB48」の劇場公演を例に解説します。

姉妹グループの劇場によってチケット購入のスケジュールや料金等が若干異なるので詳しくはチケットセンターの説明をご確認下さい。

 

応募枠

チケットは以下の応募枠から応募します。

  • 遠方枠(関東一都六県以外にお住まいの方)
  • AKB48 Mobile会員枠
  • 二本柱の会 会員枠(ファンクラブ)
  • ファミリー・カップル枠
  • 女性・小中学生枠
  • 一般枠

受付スケジュールは公演日当日から数えて

  • 11日前:遠方枠
  • 3日前:AKB48 Mobile会員枠、二本柱の会 会員枠
  • 2日前:ファミリー・カップル枠、女性・小中学生枠、一般枠

0:00〜20:00となっています。

>>受付スケジュールの詳細はコチラ<<

 

なお、各応募枠は重複して応募することが可能です(ただし当選は必ず1枠のみ)。

例)

遠方枠に応募

→落選

→モバイル枠&二本柱枠に応募

→どちらも落選

→一般枠に応募

→当選

 

当選したら

当選した場合のみチケットセンターからメールが届きますチケットセンター内マイページからも確認可能)。

このメール内に「当選番号」が記載されているので控えておきます(劇場でチケットを購入する際に必要となります)。

キャンセルする場合はチケットセンター内マイページから行います。

 

推しメン登録

ちなみにチケットセンター内の「推しメン登録」をしておくと、当該メンバーが出演する公演(特に生誕祭など)に当たりやすいと言われています。

スクリーンショット 2016-08-10 16.03.09

 

 

スポンサードリンク

 

持ち物

130029

本人確認書類

チケット購入の際に本人確認書類が必ず必要になります。

免許証・パスポート・学生証などの「顔写真付き」のものなら1点、保険証・住民票の写し等なら2点必要です(詳しくはコチラ)。

無い場合は購入出来ませんので忘れずに持って行きましょう。

 

応援グッズ

応援グッズは好みでOKです。

うちわやタオル、メッセージボード、ペンライトなどを持っている人もいますが、何も持っていない人もたくさんいます(その日によりますが)。

ただ、初めて観に行く場合は手持ち無沙汰になりがちですのでペンライトはあった方がいいかなと思います。

劇場が入っているドン・キホーテの5階に「AKB48 SHOP」があるので、公演前にそこで公式ペンライトを購入するのも良いと思います。

 

ちなみにチーム毎に「チームカラー」がありまして、それぞれ

  • チームA→ピンク
  • チームK→グリーン
  • チームB→ブルー
  • チーム4→イエロー
  • チーム8→特になし

となっています。

 

ネットで買いたいという方は「AKB48グループショップ」でも販売していますが、品切の場合も多いようです。

また色を変えられるペンライトもオススメです↓

 

当日の流れ

いざ劇場へ!AKB48劇場の場所は?

AKB48劇場はドン・キホーテ秋葉原の8階にあります。

秋葉原駅から徒歩5分くらいです。

初めて行く場合は余裕を持ってだいたい開演1時間前には着いておいた方が良いでしょう。

応援グッズや貴重品以外の荷物は劇場内には持ち込めないので、劇場に着いたら早めにコインロッカー(200円)に預けておくことをオススメします。

 

チケットの購入

チケットは開演2時間前〜30分前に劇場のインフォメーションで販売します。

当選メールに記載されている当選番号を伝え、本人確認書類を提示、その後料金を支払います。

チケット料金は以下の通り。

スクリーンショット 2016-08-10 16.28.58

※「M.T.に捧ぐ」公演(右側)のみ料金が異なります(変更になる可能性もあるので必ずチケットセンターで確認をお願いします)

 

入場の流れ

開演40分前くらいになるとロビーにてチケットに記載された整理番号順に整列が始まります。

ファミリー・カップル枠、女性・小中学生枠、遠方枠は予め席が決まっている(中央4〜6列目)ので先に入場し、AKB Mobile枠・二本柱枠・一般枠の入場順はスタッフさんの抽選で決まります。

例えば整理番号が「111番〜120番のお客様」とか「51番〜60番のお客様」といったように10人ずつ呼ばれていき順次入場することになります。

自分の番号が呼ばれたら本人確認書類とチケットを提示し、その後手荷物・金属探知機の検査を受け、問題なければ入場となります。

なお財布や鍵、携帯電話等引っ掛かりそうなものは用意されているカゴに入れます。

(↑文章で書くと分かり難いですが、とにかくスタッフさんの案内に従っていれば大丈夫ですw

 

オススメの席はある?

席は自由席となっており、早い者勝ちです(但し走ったり席をまたぐ行為はNG)。

一番のオススメはやはり中央の最前席です。

次いで上手(下手)の最前、中央の2,3列目と続きます。

ご存じの方も多いと思いますがAKB劇場には通称「二本柱」と呼ばれる柱が2本立っていまして、これが席によっては視界を遮ります。

スクリーンショット 2016-08-11 15.41.23

AKB48公式サイトより)

特に両サイドの一部の席に座ると反対側は全く見えなくなります。

なので柱に丸かぶりするサイドの席に座るくらいだったら中央の立ち見を選ぶ人も少なくありません。

(まあ、個人的に立ち見は足腰がやられるので多少見難くても空いてれば座り席を選びますが・・・)

あとはDMM配信等で推しメンがどの位置で踊ることが多いかをチェックし、予め狙い席を決めておくのも良いでしょう。

 

公演の流れ

基本的に、

楽曲→自己紹介MC→楽曲→MC→楽曲→アンコール→楽曲

という流れで進行します。

公演時間は全体で約2時間です。

 

退場の流れ

スタッフさんの案内に従って列毎に退場します。

ステージ上からメンバーがお見送りをしてくれるので、ひと言くらいは声を掛けることも出来ます。

劇場を出たら忘れずにコインロッカーから荷物を取り出して帰ります。

 

楽しみ方

506076

 

MIX・コール

MIXやメンバーのコールを覚えると自分自身も楽しめますし、公演を盛り上げることにもつながります。

MIXというのは

(あー!よっしゃいくぞー!)

●スタンダード

「タイガー!ファイヤー!サイバー!ファイバー!ダイバー!バイバー!ジャージャー!」

●ジャパニーズ

「虎!火!人造!繊維!海女!振動!化繊飛除去!」

●アイヌ

「チャペ!アペ!カラ!キナ!ララ!トゥスケ!ミョーホントゥスケ!」

↑これのことです。

テレビなどでMIXを叫んでいるアイドルファンを見たことがあるという方も少なくないでしょう。

私はアイドルに全く興味がなかった頃、そういった人たちを見て「キモっ!」と思ったものですが、いつの間にか自分も叫ばずにはいられなくなっていました(汗)

 

メンバーのコールは

「ぱるる!ぱるる!超絶可愛い!ぱるる!」

のようなもの。

また自己紹介の際にキャッチフレーズの一部を一緒に言ってあげるとメンバーはとても喜びます。

 

もしこれらを覚えたいという方は、下記DMMやDVD等で公演やコンサートの映像を観ることをオススメします。

Amazonのプライム・ビデオにもAKBグループのライブ映像がたくさんあります。

ファンの声が入った映像を繰り返し観ていると自然と覚えられますし、新たに聴く曲でもだいたいMIX(コール)を打つ位置が分かるようになってきます。

 

ただ、黙って静かに観ていても全く問題ないのでそこは安心してください。

ファンも曲にノって楽しそうにしていた方がメンバーのテンションも上がりますが無理をして声を出す必要はありません。

楽しみ方は人それぞれです。

まあ一度勇気を振り絞って声を出してみると良い意味でタガが外れて楽しめるものですが。

 

DMMで予習

劇場公演にはチーム毎にセットリストがあり、これを繰り返し披露しています。

CDも発売されているのでそれを聴いて予習しておくのも良いですが、一番のオススメは「DMM LIVE!! ON DEMAND」を観ることです。

DMMでは劇場公演を毎回生配信していて、月額会員になると毎公演の生配信とアーカイブが見放題となります(割高ですが1公演単位で購入することも可能です)。

公演を続けて観ていると曲を覚えることが出来るのはもちろん、メンバーへの愛着も湧いてきます。

私はDMM配信を観るようになってから本格的にAKBにハマりました。

⇒DMMの詳しい解説はコチラ

 

注意事項・マナー

519250

一般的な常識があれば大丈夫です。

私語を慎む、携帯電話の電源を切る、エキサイトし過ぎない、等。

一点、応援グッズを顔より上で持つと他の人の迷惑になるので気をつけましょう。

また劇場内での飲食・撮影は禁止です(ロビーは撮影可)。

 

終わりに

AKB48の劇場公演というと何となくハードルが高いように感じるかもしれません。

「濃いヲタクばっかりで自分は浮いてしまうのではないか・・・」

「女性1人で行くのは心細い・・・」

「掛け声みたいなやつ?とか全然知らないけど・・・」

「メンバーも曲も詳しくないけど・・・」

といった不安もあるかと思いますが、全く気にする必要はありません!

気軽に応募して気軽に行ってみて下さい

 

また劇場はコンサートをやる大きな会場と違い、ハッキリ言って狭いです。

こじんまーりしてます。

しかし狭いだけにメンバーを近くで観ることが出来ますし、ちょくちょく目を合わせてくるメンバーもいて楽しいものです。

是非一度足を運んでみてください(^_^)/

 

⇒ 新規ファン向け記事一覧

 

スポンサードリンク

こちらもオススメ

コメントを残す

*