薮下柊が卒業を発表 メンバーの反応と個人的な感想

2016年12月9日、薮下柊ちゃんが自身の生誕祭でNMB48からの卒業を発表しました。

卒業理由は、他にやりたいことがありそのための勉強に励みたいから、とのことで、卒業公演の日程などはまだ決まっていないそうです。

 

 

スポンサードリンク

 

なぜこのタイミングで・・・

shu_sotugyo_1

今回の発表にNMBファンの間には衝撃が走りました。

柊ちゃんといえば加入当初から現在まで変わらず3期生のエースであり、他グループ推しでもその存在を知らない人はいないというくらいのメンバーです。

間もなく始動する新チームNのチーム曲「孤独ギター」でも須藤凜々花と共にセンターを任され、来年には高校を卒業するということでいよいよ芸能活動に専念し、グループの核になって欲しい、更にはシングルセンターも狙って欲しいとの期待も大きかった彼女。

それだけにこのタイミングでの卒業発表にはファンだけでなくメンバーの多くが同様を隠しきれませんでした。

 

メンバーの反応まとめ

 

スポンサードリンク

 

個人的な感想

ただ、私個人に関していえばあまり驚かなかったというのが正直なところです。

「なぜ?」ではなく「そうか・・・頑張れ!」という言葉の方が早く出てきました。

何か予兆があったというわけではないのですが、柊ちゃんの将来を考えた時、卒業するとしたら今がベストかなという思いが実は頭の片隅にありました。

 

芸能活動に見切りをつけた、というわけではないと思います。

しかし、アイドル、そして芸能人として今後自分が出来ること(やってみたいこと)と、以前からずっとやりたかったという他の選択肢を天秤にかけた時、ほんの僅かかもしれませんが傾いたのが後者の方だったのでしょう。

何が正解かなんて誰にも分からないことですが、率直に言って私は賢い選択をしたなと思いました。

 

柊ちゃんはああ見えて一本芯が通った子です。

おそらくNMBで一番自分というものを持っているメンバーではないでしょうか?

考えがしっかりしていて、行動も出来るので、彼女の未来は明るいと確信しています。

 

残り僅かとなったアイドルとしての薮下柊。

しっかりと目に焼き付けます。

 

スポンサードリンク

 

こちらもオススメ

コメントを残す

*