AKB総選挙2017予想 NMBメンバーについてざっくりと

今年もこの季節がやって来ました。

「AKB48 49thシングル選抜総選挙」が6月17日(土)に沖縄で開催されます。

メンバーもファンも気が重い日々が続きますが、気持ちを切らさず頑張りましょう。

 

さて、「NMBは選挙に弱い」と言われて早数年。

果たして今年も苦汁をなめることになるのか、どうなのか。

一部メンバーをピックアップして見ていきます。

 

 

スポンサードリンク

昨年のおさらい

まずは2016年のNMB勢の結果をおさらいしておきましょう。

順位名前現T票数速報順位(票数)
4位山本彩(辞退)N110,4114位(26,680)
24位白間美瑠M29,983 40位(6,929)
25位沖田彩華 BⅡ29,51714位(11,426)
33位矢倉楓子(辞退)BⅡ27,48724位(8,848)
39位薮下柊(卒業)N23,25145位(6,150)
41位藤江れいな(卒業)BⅡ22,42990位(2,794)
44位須藤凜々花 N21,55922位(9,136)
52位太田夢莉BⅡ19,53434位(7,635)
56位渋谷凪咲M19,14086位(2,970)
66位岸野里香(卒業)卒業15,71683位(3,258)
77位吉田朱里M13,51297位(2,393)
(81位)市川美織N12,97094位(2,483)
(84位)加藤夕夏M12,37182位(3,299)
(88位)村瀬紗英BⅡ10,95171位(4,046)

昨年はNMBから11名がランクイン。

沖田彩華の飛躍や太田夢莉・須藤凜々花・岸野里香の初ランクインなどおめでたい話題もありましたが、全体としては厳しい結果となりました。

議席数でいうとAKBが28、SKEが20、HKTが19ですから、だいぶ水をあけられています。

またHKTの宮脇・兒玉両エースが選抜に入っていることを考えると、NMBも白間あたりが少なくとも向こう岸に選抜が見えるあたりには来て欲しいところではありました。

そして今年はさらに怖いことに、ご存知かと思いますが昨年のランカーから卒業・辞退により抜けたメンバーがなんと5名もいます。

山本彩・矢倉楓子・薮下柊・藤江れいな・岸野里香の5名です。

また、他にも木下百花・上枝恵美加・山尾梨奈・村中有基の4名が今年の総選挙を辞退しています。

 

昨年のランカーは今年どうなのか?

ではここから1名ずつ客観的に見ていきます。

まず昨年のランクインメンバーの今年について。

 

●白間美瑠(昨年24位:29,983票)

山本彩が抜けた今、難波の1番手は彼女。

「みるるんだけでも選抜に入らなきゃさすがにヤバい・・・」

というのが衆目の一致するところ。

それはそう。

それはそうですが、今年の選抜下位は大激戦が予想されており、リアルに死ぬ気で頑張らないと厳しい。

昨年から1万票上積み出来るかどうか、です。

 

●沖田彩華(昨年25位:29,517票)

昨年のあーぽん推しは皆「何が何でも!!」と思っていましたし、速報で14位に入ったことで他からの支援も相当数あったのではないかと推測します。

今年は上が7名抜けたので暫定で見れば18位ですが、正直アンダーにギリ踏み止まれれば喜んでいいレベルかと。

あーぽんは昨年までと比べ良い意味でも悪い意味でもこの1年間順調過ぎました。

 

●須藤凜々花(昨年44位:21,559票)

順調といえばこの人。

テレビからラジオ、雑誌まで幅広く仕事をこなしています。

選抜まではどうかと思いますが、アンダーは射程圏でしょう。

 

●太田夢莉(昨年52位:19,534票)

この1年でようやくブレイク。

とっとと太田夢莉センターのシングルを出しやがれと常々思っているわけですが、それはさておき、こちらもアンダーは十分可能と見ています。

ライト層を含めゆーりまるファンは多いと思うので、速報が良ければ更に期待です。

 

●渋谷凪咲(昨年56位:19,140票)

昨年も同様のことを書いたのですが、凪咲に関しては大きな上積みがあるかというと微妙ではないかと思います。

ただ、票は着実に伸ばし、ネクスト上位〜中位あたりには来るかなと予想しています。

 

●吉田朱里(昨年77位:13,512票)

女子力動画で大ブレイクし、紅白選抜では憧れの小嶋陽菜まで抑えなんと6位にランクイン。

正に飛ぶ鳥を落とす勢いです。

今年の選挙に関してはどうも吉田朱里自身が投票方法を解説した動画を作る?ようなので、これは一発あっても全然おかしくありません。

モバメかモバイルに絞り、実際に登録から投票までの流れを画面を見せながら解説出来ると良いですね。

基本的に人は面倒なことはしたくないと思っているので、ちょっとした一手間が大事になってきます。

あとは「なぜ今年選抜に入りたいのか、入らなければならないのか」理由も説明し、最後は行動を促すために感情に訴えることです。

波乱を起こして下さい!!

 

スポンサードリンク

昨年惜しくも圏外に終わった3人は?

続いて昨年惜しくも届かなかった3人について。

 

●市川美織(昨年81位:12,970票)

昨年は88票差で圏外という非常に悔しい思いをしましたが、紅白選抜ではその知名度を活かし選抜入り。

今年はさすがにランクインはしてくるでしょう。

 

●加藤夕夏(昨年84位:12,371票)

一昨年初めてランクイン(59位)したものの、昨年は圏外へ。

ただ今年は握手も完売しており復活は確実と見ています。

 

●村瀬紗英(昨年88位:10,951票)

あともう一歩という惜しい戦いを長年しているであろう紗英様。

昨年の総選挙後のSHOWROOM、そして圏外コンで順位が発表された際には悔しさの余り号泣する場面もありました。

今年はファッションコーディネートサイト「WEAR」などで知名度も上がり、悲願のランクインを果たすと見ます。

フューチャーまでは可能性があるかと。

 

その他注目メンバーは?

では最後にその他注目されているメンバーについて見ていきます。

 

●谷川愛梨

昨年は辞退したものの一昨年は74位。

この1年で舞台を経験するなどし、一皮剥けた感があります。

握手も売れていますしランクインは確実かと。

 

●山本彩加

加入から数ヶ月で正規メンバーに昇格、さらにシングル選抜入りという超エリート。

ただ、さすがに初参加でランクインは厳しいです。

 

●内木志

最新シングルでは悲願の選抜入りを果たし、順調に人気も上がってきています。

が、ランクインとなるとまだ厳しい。

 

●植村梓

ここちゃん同様シングルでは選抜入りを果たしましたが、ランクインは厳しいです。

 

●城恵理子

こちらは選抜復帰組。

同じくランクインは厳しい。

 

・・・さらっと流してしまいましたが、初ランクインを目指すメンバーは、とにかくまずは速報です。

 

 

まとめ

といったわけでNMBメンバーに関してざっと見てきました。

まとめますと、ランクインが期待できるのは

  • 白間美瑠
  • 沖田彩華
  • 須藤凜々花
  • 太田夢莉
  • 渋谷凪咲
  • 吉田朱里
  • 市川美織
  • 加藤夕夏
  • 村瀬紗英
  • 谷川愛梨

常識的に考えてこの10名。

AKBの総選挙というのはみなさん重々承知でしょうが、甘いもんじゃありません。

つまりちょっと人気が出てきたからとか、ちょっと結果を出したからといってすぐランクイン出来るものではないんですよね。

NMBは特にそうです。

とりあえず上記10名のランクインと、白間の選抜、それからアンダーに2〜3人入れることが出来れば万歳かと思います。

 

P.S.

今年も全80位予想をやるのでそちらも良かったら見てやって下さい。

この1年間はNMB以外ほとんど追えてないので「なんとなーく」な予想にはなりますが・・・

速報前にはアップします。

 

スポンサードリンク

 

こちらもオススメ

コメントを残す

*