AKBグループの劇場公演を自宅で

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB総選挙公式ガイドブック2016のレビューと感想

今年もAKB総選挙の公式ガイドブックが発売されたので早速買って来て読んでみました。

構成は例年同様。

主な内容は、

  • 総選挙の仕組み、見どころ
  • 注目メンバー(101人へのインタビュー)
  • 本誌、著名人の順位予想
  • 立候補者名鑑

となっています。

1項目ずつ内容を掻い摘んで紹介&感想を書いていきます。

 

 

総選挙の仕組み・見どころ

投票権・スケジュールなどがまとめられていて、特に初めて投票される方には参考になると思います。

見どころも要点がしっかり押さえられていて良いと思います。

指原の2連覇、新たな神セブン、センター向井地美音、チーム8、各グループの次世代エース、大家・宮崎ら中堅メンバーなどなど、今年も見どころはたくさんあります。

IMG_1664

 

注目メンバー(101人へのインタビュー)

本音を語っているメンバーがいてなかなか興味深いです。

例えば山本彩。

IMG_1658

「この1年でより一層、自分のやりたいことに向き合ってきたから、それをもっと明確にしていきたい気持ちがあったんです。総選挙の期間って心も体も物理的にもとらわれちゃうので、その時間を例えば音楽のために使えたら、自分の将来にとっていいんじゃないかなと思ったんです」

しかし・・・

「たかみなさん(高橋みなみ)の卒業コンサートが終わった後、ゆいはん(横山由依)のところに行ったら“ほんまに卒業しちゃった。彩ちゃん、もうちょっといてな”って、ちょっと軽い感じですけど言ってくれて。頼りにされているんだ、と感じられたのはうれしかったです。グループを引っ張る人がいなくなることのダメージを、たかみなさんの近くにいたゆいはんは特に感じていると思うんですね。私も、その一部を担えたらなって感じていたんですよ」

 

「出馬受付をしていた施設の待合室で、ぱるる(島崎遥香)と一緒にいろいろな話ができたことも大きかったんです。二人とも、同じようなことで悩んでいました。最終的に出馬を決めた理由も同じ。グループを盛り上げるために力になりたい、グループのために恩返ししたいという思いでした」

 

グループ全体の人気が下降気味なのは紛れも無い事実ですし、総選挙も「いよいよダレてくる」(大島優子談)ことは避けられません。

それってメンバーの方が感じているでしょうし、個人の目標がある一方でグループのためにもう一仕事しなきゃなという思いに駆られたのでしょう。

そういえばぱるるも去年の総選挙のスピーチで涙を流しながら「私たち世代に力を貸してください」と言っていましたよね。

 

また兒玉遥は・・・

「咲良とは切っても切れない関係というか、同じ1期生だし、ライバルだという気持ちがあります。去年の総選挙で7位になって活躍している咲良を見ていて、うれしい気持ちもありましたが、やっぱり悔しい気持ちがありました。まだまだだと言われるかもしれませんが、今年の総選挙では咲良に勝ちたいです。目標順位、神7入り、です!」

・・・泣けてきますね。頑張れ!

 

他では、「自信がない」と語る珠理奈のインタビューも印象的でした。

上位陣はもうメンバーが固定されていますし、票数もケタ違いなので虚無感に襲われているメンバーも少なくないと思われます。

 

あとこれはインタビュー内容ではないのですが、昨年のガイドブック同様後半の注目メンバーはキャミソールやタンクトップ?を着用した写真が載っていまして、谷間が強調されていたりなんかしてかなり良かったりなんかします。

個人的には水着より好きですね。

特に二村春香・鎌田菜月・太田夢莉・加藤夕夏・薮下柊・竹内彩姫が最高でした。

最高でした。

 

IMG_1661

IMG_1663

IMG_1682

IMG_1684

ああああ・・・

 

本誌・著名人の順位予想

恒例の順位予想。

毎年注目されるよしりん(小林よしのり)の予想は、予想というよりはもう完全に願望。

IMG_1662

NGTもちゃっかりチェックしてるし、「〜しかない」「〜しないといけない」といった文言が並び、私はこれを読んで「ああ、まだまだよしりんのAKB愛は消えてないな」と思いました。

また「白熱論争」やってほしいなあ。

 

一番面白かったのは宇野さん(宇野常寛)の予想。

各メンバーへの衣着せぬ寸評が的確で読み応えがありました。

他に、春風亭小朝・トレンディエンジェル・岩本輝雄・中森明夫・濱野智史の予想も掲載。

 

立候補者名鑑

今年の立候補者全272人の名鑑。

選挙ポスターや意気込み、劇場支配人のコメントなどが載っています。

IMG_1681

 

注目は選挙ポスターですが、ざっと見ていってインパクトが大きいポスターは正直あまりないかなーという感じ。

しいて言えば映画「アメリ」をパロった入山杏奈でしょうか。

IMG_1667

 

他に好きなのは・・・

 

島崎遥香

IMG_1669

 

石塚朱莉

IMG_1678

 

市川美織

IMG_1688

 

まとめ

というわけで今年の総選挙ガイドブックの内容を簡単に紹介してみました。

総選挙の予習には最適ですし、もう直公開されるアピールコメントと一緒に見たり、当日の観戦のお供にも1冊あると便利ですね。

今回紹介しなかった以外にも高橋みなみのインタビューや昨年の総選挙のプレイバック、また開催地である新潟のグルメ情報も掲載されていました。

私もまだ読んでないところがあるので最近追えてないグループのメンバーを中心に少しずつ見ていきたいなと思います。

 


AKB48総選挙公式ガイドブック2016 (講談社 MOOK)

 

 

コメントを残す

総選挙の関連記事
  • AKB総選挙2018最終結果 順位と票数まとめ 前回との比較
  • AKB総選挙2018 テレビ中継は今年もBSスカパーとフジテレビ!ネット中継は?
  • AKB総選挙2018 速報結果と票数分析
  • AKB総選挙2018 速報発表の日時と中継放送について
  • 初めてのAKB総選挙 投票方法を解説 2018年版
  • AKB総選挙2017 NMBメンバーの結果と感想