AKBグループの劇場公演を自宅で

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB総選挙2016予想 NMBでランクインするのはこの11人だ!

2016年6月18日に開催される「AKB48 45thシングル選抜総選挙」において、NMB48からランクインするメンバーを予想してみました。

 

 

AKB総選挙 NMBメンバーの2015年の順位は?

まず昨年のNMB勢の結果をご覧下さい。

順位名前票数備考
6位山本彩97,866票
12位渡辺美優紀55,715票(今年辞退)
34位白間美瑠21,577票
35位藤江れいな21,388票
36位上西恵21,135票(今年辞退)
40位矢倉楓子20,354票
54位小谷里歩17,132票(卒業)
56位梅田彩佳17,019票(卒業)
58位渋谷凪咲16,386票
59位加藤夕夏15,729票
60位薮下柊15,666票
64位吉田朱里14,933票
74位谷川愛梨13,744票(今年辞退)
79位市川美織13,615票
圏外沖田彩華(速報44位)

昨年NMBからランクインしたのは計14名。

総数としては健闘したと言えますが、アンダーガールズに1人も入れられなかったのは痛かったと思います。

また昨年ランクインしたメンバーの内2名が既に卒業、3名が今年の総選挙は辞退しています。

 

▲目次に戻る

AKB総選挙 昨年ランクインしたNMBメンバーの今年の期待度は?

昨年ランクインしたメンバーから見ていきます。

 

●山本彩(昨年6位)

「365日の紙飛行機」効果で一般的な知名度が大きく上がっています。ライト層の票を集めると思います。

 

●白間美瑠(昨年34位)

みるきーが抜けてNMB2番手になることはほぼ確実。最低でもアンダーガールズには入っておきたいところです。出来れば選抜まで。

 

●藤江れいな(昨年35位)

れいにゃんは第2回総選挙から33位・40位・40位・32位・33位・35位と非常に安定した成績。今年も30位台には入ってくると予想されます。

 

●矢倉楓子(昨年40位)

ふぅちゃんもみるるん同様そろそろアンダーガールズ入りを達成したいところです。

 

●渋谷凪咲(昨年58位)

昨年から大きな上積みがあるかというと微妙かもしれません。ただ一定の票は集めると思います。

 

●加藤夕夏(昨年59位)

昨年初めてランクインしたうーか。握手券の完売状況を見ても今年も十分期待できると思います。

 

●薮下柊(昨年60位)

柊ちゃんは長らく伸び悩んでいましたがこの1年でカップリング曲のセンターを務め、チームBⅡ内では皆を引っ張っていく立場にもなりました。今年こそはファンも頑張って大きくランクアップさせたいところでしょう。

 

●吉田朱里(昨年64位)

最近は「女子力オバケ」との相性も生まれユーチューバーとしてもお馴染みのあかりん。今年もランクインするのではないでしょうか。

 

●市川美織(昨年79位)

みおりんに関しては正直厳しい選挙になると思います。長く応援しているファンがどれだけ頑張れるかではないでしょうか。

 

以上が昨年ランクインしたメンバーについて。

 

▲目次に戻る

AKB総選挙 今年新たにランクインが期待されるNMBメンバーは?

続いて昨年圏外のメンバーで、今年ランクインが期待されるメンバーを見ていきます。

 

●沖田彩華

昨年は速報44位で周囲を驚かせたあーぽん。最終的には圏外に終わりましたが、この1年で握手会の部数も増え、ドキュメンタリー映画では主役扱い、更にニューシングルでは初選抜と今NMB内で最もノリにノッているメンバーです。早い段階から総選挙に向けての熱い思いも語っていますし(←ココ重要)今年はランクインすると思います。

 

●岸野里香

あーぽんと同じ1期生でいまだランクインしたことがないのですが、今年が最後の総選挙と宣言していることでファンが奮起している筈です。握手券も売れており十分ランクインの可能性があると見ます。

 

●村瀬紗英

2期生でNMBの選抜にも入り続けているさえぴぃですが、いまだランクインしたことがありません。そろそろ入らないとまずい・・・と本人もファンも思っているのではないでしょうか。

 

●須藤凜々花

この1年でシングル曲のセンター、冠番組、そして哲学本の発売と今最も期待されている次世代メンバー。先日選挙に向けた熱いブログを更新し、ランクインへの思いは人一倍強いと思います。

 

●太田夢莉

こちらも大変期待されている次世代メンバー。この1年でカップリング曲の単独センター2曲、新チーム曲ではりりぽんと共にダブルセンターを務めます。ゆーりも先日ブログで選挙への思いを語っていたのですが、(これはりりぽんもそうなのですが)如何せんファンを煽る時期がやや遅かったように思えるところが気掛かりです。早いメンバーは昨年の総選挙後すぐに今年へ向けた思いをファンに伝えています。

 

●中野麗来

大穴として期待したいのが4期生のれいちぇる。人気・実力共に着実に上げてきたメンバーで、性格がとにかく真面目。ファン思いで握手も好対応。こういう子がランクインすると他のメンバーの希望にもなります。

 

▲目次に戻る

AKB総選挙予想 NMBからランクインするのはこの11人だ!

以上をふまえた上でランクインするメンバーと順位を予想します。

 

4位:山本彩(昨年6位)

人気の上昇度は48G中随一。珠理奈を抜き、さくらを抑え、4位と予想します。ただ3強の壁はやはり厚い。

 

21位:白間美瑠(昨年34位)

このあたりまでは上がってくるでしょう。今年は選抜下位〜アンダーガールズ上位まで大激戦になると予想されます。もしみるるんが選抜に入ってくれればそれだけでNMB大勝利!

 

32位:矢倉楓子(昨年40位)

ギリギリアンダーガールズに滑り込んでくると予想しました(願望)。

 

33位:藤江れいな(昨年35位)

れいにゃんは安定の位置。

 

41位:薮下柊(昨年60位)

このあたりの順位から新顔が増え始めるので予想が難しくなってきますが、柊ちゃんが加藤・渋谷を抜きランクアップすると予想します。

 

45位:加藤夕夏(昨年59位)

大きな上積みは難しいかもしれませんが堅実に票を集めランクアップすると予想。

 

46位:渋谷凪咲(昨年58位)

うーか同様このあたりまでは上げてくるでしょう。

 

52位:吉田朱里(昨年64位)

こう言ってはなんですが、なんだかんだ票を集めるのがあかりんだと思います。今年の総選挙は昨年のランカーが21名抜けるので確実に票を集められるメンバーは基本的に順位が上がると思います。

 

64位:沖田彩華(昨年圏外)

昨年は圏外でしたが恐らくアップカミングの下位メンバーとは僅差ではなかったかと推測します。雪辱を果たすでしょう。

 

65位:須藤凜々花(昨年圏外)

りりぽんに関しては正直予想が難しい。もっと上の順位ということもあり得ますし、逆に圏外もあり得ると思います。

 

79位:岸野里香(昨年圏外)

最後の総選挙ということでファンが頑張り悲願のランクインを果たすと予想します。

 

・・・というわけで、NMBからのランクインは11名とやや厳しめに予想しました。

出来れば上に挙げた村瀬・太田・中野あたりも入ってくると嬉しいのですが、昨年以上に下位は激戦になると予想。

ただでさえ選挙に弱いと言われているNMB48。今年は新曲『甘噛み姫』の握手申し込みとも重なりファンのフトコロ事情も苦しいと思われます。

全体的には厳しい選挙戦になるでしょう。

 

※速報前に全80位予想の記事も更新します!

 

▲目次に戻る

 

こちらもおすすめ



スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード
総選挙, NMB48の関連記事
  • AKB総選挙2018最終結果 順位と票数まとめ 前回との比較
  • AKB総選挙2018 テレビ中継は今年もBSスカパーとフジテレビ!ネット中継は?
  • AKB総選挙2018 速報結果と票数分析
  • AKB総選挙2018 速報発表の日時と中継放送について
  • 初めてのAKB総選挙 投票方法を解説 2018年版
  • AKB総選挙2017 NMBメンバーの結果と感想