AKBグループを在宅で満喫する方法〜オススメCDや動画を紹介〜

2015年12月で10周年を迎えたAKB48ですが、

  • 実は最近になってハマってきた
  • 実は音楽番組で気になる子を見つけた
  • 実は曲が結構好き

なんていう方は意外と少なくないと思います。

そこで最近ハマり始めたという方のために、私の経験から更にAKBグループを楽しむために各種コンテンツの紹介やイベントへの参加方法・準備等について数回に渡ってお伝えします。

今回は家にいながらにして」AKBグループを満喫出来るコンテンツを紹介していきます!

 

 

私の初心者時代

私自身がAKB48にハマり始めたのは2012年でした。

大島優子が2度目の総選挙1位を獲得し、前田敦子が卒業、そして島崎遥香がじゃんけん大会で優勝した年です。

それまではアイドルというものに全く興味がなく、むしろ馬鹿にしていた側の人間だったのですが、AKBグループのある種異様な世界に知らず知らずのうちに惹かれていったようです。

私の場合初めはCDを聴いたりバラエティ番組を見たり、また当時はYouTubeにAKB関連の動画が山程あったのでそれらもかなり漁りました。

基本的には現在でも「楽曲+映像」が新規ファンの方が初めにチェックするべきコンテンツだと思います。

 

AKBのCDはどれがオススメ?

ここでズラーッと私の好きな曲を書いてもいいのですが(ご要望があれば別途記事にしますが)、人によって好みもあるので、オススメはやはりたくさん曲が収録されているアルバムを聴いてみることでしょう。

2016年8月現在、AKBはベストアルバムを3枚(厳密には4枚)、オリジナルアルバムを4枚、姉妹グループではNMBが2枚のオリジナルアルバム、SKEは1枚のベストアルバムをリリースしています。

 

AKB48

  • 神曲たち(ベスト、2010年)
  • SET LIST ~グレイテストソングス~完全盤(ベスト、2010年)
  • 0と1の間(ベスト、2015年)
  • ここにいたこと(2011年)
  • 1830m(2012年)
  • 次の足跡(2014年)
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!(2015年)

NMB48

  • てっぺんとったんで!(2013年)
  • 世界の中心は大阪や~なんば自治区~(2014年)

SKE48

  • この日のチャイムを忘れない(2012年)

 

とりあえずAKBのシングル曲を一通り聴いてみたいという方には『0と1の間』の"Complete Singles"というタイプをオススメします。

こちらはAKBのシングル全43曲とアルバムのオリジナル曲が3曲、それに特典DVDが付属しています。

 

シングルは一通り聴き終えているという方は、オリジナルアルバムに手を付けていくか、あるいはAKBグループには劇場公演で披露される「公演曲」もあるので、そのセットリストを収めたCDに進まれても良いでしょう。

ただそのセットリストはオリジナルのものだけでも17公演分もあるので、オススメはCDから入るのではなく、現在行われている劇場公演を下記DMM LIVE!! ON DEMANDで実際に観てしまうことです。

同様にAmazonのプライムビデオやDVD等でコンサートの映像を観て、そこで気に入った曲があればCDも聴いてみる、という流れでも良いでしょう。

 

おすすめのAKB関連のテレビ番組は?

akbshow

まず「AKB48 SHOW!」(BSプレミアム、日曜23:15〜)はAKBグループファンなら必ずチェックしましょう。

楽曲はフルコーラスでの披露、コントはメンバーの特徴をピックアップしたクオリティの高いもの、またコンサートの舞台裏や、あまり他の番組では取り上げられないグループの様々な活動も伝えてくれる非常に「愛」のある番組です。

他には

  • AKBINGO!(日本テレビ、火曜24:59〜)
  • HKT48のおでかけ!(TBS、木曜25:28〜)
  • NMBとまなぶくん(関西テレビ、木曜24:25〜)

なども人気です。

ただ、「AKB48 SHOW!」はBSですし、他の番組も放送地域が限定されているため視聴出来ないという方も少なくないかと思います。

そこでオススメしたいのが以下に挙げるインターネットコンテンツになります。

 

在宅民なら「YNN NMB48チャンネル」に加入すべし

nmb_header160212

YNNはよしもとの運営する動画配信サイトで、この中にNMB48のチャンネルがあります。

2016年8月現在、動画の本数は450本以上

動画は1本ずつ購入することも出来ますが、月額会員になればこれら全てが見放題となります。

新作も毎週アップされますし、生放送も毎月2回以上配信。

私は2014年にAKBからNMBに主戦場を移したのですが、その理由の1つがこのYNNの充実ぶりです。

テレビ番組だとどうしても枠に嵌められている感がありますが、このYNNは非常に空気が緩く、メンバーの「素の表情」を見ることが出来ます

なので握手会に行かずともメンバーそれぞれが「どんな子なのか」ある程度知ることが出来てしまうんですね。

当ブログではYNNの動画紹介も書いているのでそちらも良かったら参考にしてみて下さい。

YNNの番組リストと内容紹介・感想一覧 ⇒

YNN NMB48チャンネルはコチラ ⇒

 

NMBはKawaiianTVもある

ch2601967

NMBに関してはもう1つネットで観られるコンテンツがありまして、それがアイドル専門チャンネルであるKawaiianTVです。

こちらはスカパープレミアムが本元なのですが、一部の番組をニコニコ生放送でも配信しています。

NMBメンバーが出演しているレギュラー番組は2016年8月現在3本。

  • やったんでぃチューズデイ
  • 夕方NMB
  • NMB48 5期生密着 2016夏 ~ここから戦いは始まった~

NMBを中心に見ていくのであれば加入をおすすめします。

KawaiianTVのニコニコチャンネルはコチラ ⇒

 

というわけで、NMBに関してはYNNとKawaiianTVという強力なコンテンツがあるおかげで在宅でも十分楽しむことが出来ます

これに下記DMMを合わせればもう完璧です。

 

DMM配信を観るようになればもう一人前

各グループそれぞれの劇場公演を生配信しているのがDMM LIVE!! ON DEMAND

私はこのDMM配信がなかったらここまでAKBグループにハマっていなかったと断言出来るのですが、まだファンになったばかりだと劇場公演をネットで中継していること自体知らなかったという方も少なくないかと思います。

AKBグループは今でも劇場がホームグラウンドであり、メンバーはここで日々パフォーマンスやトークスキルを磨いています

セットリストは劇場公演専用のもので、公演を観ていくうちにきっと「こんなにいい曲があったのか!?」と驚かれることでしょう

DMMの月額会員はYNNなどと比べると値は張りますが、1日あたりで考えれば安いもの。

単品購入も出来るので試しに1公演だけでも観てみてはいかがでしょう。

 

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

 

プライム・ビデオにAKB関連動画が200本以上ある!

amazon-prime-video

Amazonのプライム会員であれば、プライムビデオに無料で観られるAKBグループの動画が200本以上もあるのでこれをチェックしない手はありません。

コンサートを始め劇場公演や大運動会、組閣祭りなどの動画もあり、正直な話、「なんでこんなに観られるの!?」と思ってしまうほど充実しています。

これは特に新規ファンにとってはうってつけのコンテンツです。

ちなみにプライム会員は30日間の無料体験があるので、まだ会員でない方はこれを機に一度登録されてみてはいかがでしょうか。

30日以内に解約してしまえば料金は一切発生しません。

 

huluにもAKB関連動画がある

プライムビデオに比べると動画の本数は少ないですが、huluにもAKBグループの動画があります。

この記事を書いている2016年8月3日時点ではhulu限定配信のドラマ「CROW'S BLOOD」をはじめ、「DOCUMENTARY of AKB48」シリーズ、「マジすか学園」シリーズ、「SKE48 エビカルチョ!」、「SKE48 エビショー!」、「HaKaTa百貨店3号館」などを観ることが出来ます。

ただまあ、huluに関しては他の映画やドラマ、アニメなどのラインナップが豊富なので、どちらかと言うとAKB以外の動画を推したいところではあります・・・(笑)

2週間のお試し期間があるので、いろいろ観て判断されると良いでしょう。

こちらもお試し期間中に解約してしまえば料金は一切発生しません。

▼huluへのお試し登録はコチラから

 

ブログ・SNS・モバメをチェックするとメンバーがより身近な存在に

楽曲や映像の他では、ブログやTwitter、Google+、755、モバイルメール(プライベートメール)等をチェックすると、メンバーをより身近に感じることが出来ます。

メンバーによって使っている(力を入れている)ツールが異なるので「メンバー名+ブログ」等で検索してみてください。

モバメに関しては1人1人課金することになるだけにブログやSNSには書かないような内容を送ってくるメンバーも多く、少なくとも自分の推しメンだけは登録しておいた方が良いと思います。

 

各グループのモバメサイト

 

まとめ

以上、AKBグループを家にいながらにして楽しむ方法を紹介してきました。

楽曲に関しては、とりあえず聴くことさえ出来ればいいという方であれば中古で買うなりレンタルするなりで十分かと思います。

私もハマり始めた当初にTSUTAYAに行ってテキトーに大量にレンタルしたことを覚えています。

映像コンテンツに関しては、昔はYouTubeに違○アップロードされた動画がたくさんあり、それが新規ファン獲得の呼び水にもなっていたとも思うのですが、今はアップロードした先から削除されているようです(残っているものもありますが)。

ただ、上にも挙げたように有料ではありますがいろいろと楽しむコンテンツは用意されているのでそちらを少しずつチェックしていきましょう。

特にオススメは「DMM」と「YNN」ですね(NMBはホント、在宅でもどっぷりハマれます)。

それから、まだコンサート等の映像を全く観たことがない方であればプライム・ビデオも非常にオススメです。

時間がいくらあっても足りないというくらい動画がありますからね・・・

 

というわけで、「在宅編」はここまで。

次回以降は「現場」に出るにあたり

「コンサート・劇場公演・握手会に参加したいけど、いろいろと分からないことや不安なことがあって・・・」

という方のために各イベントへの参加方法や準備しておいた方が良いことを書いていきます。

それでは(^_^)/~

 

⇒ 新規ファン向け記事一覧

 

こちらもおすすめ



スポンサーリンク
コメントを残す

  • 初めてのAKB総選挙 投票方法を解説 2018年版
  • AKBグループの劇場公演が見放題! ネット中継のすすめ
  • 初めてのAKB総選挙 投票方法を解説 2017年版
  • 手汗が気になってAKBの握手会に行けないという方へ〜原因と対策〜
  • 初めてのAKB48個別握手会〜参加方法、流れ、会話ネタを解説〜
  • 初めてのAKB48全国握手会〜参加方法や流れを解説〜