AKBグループの劇場公演を自宅で

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

薮下柊初出演 ここにだって天使はいる公演のまとめと感想

2016年5月2日、チームN「ここにだって天使はいる」公演に薮下柊ちゃんが初めて出演しました。

今回が初の「またぎ公演」でもあり、出演前からかなり緊張していたという柊ちゃんですが、全体を通して他のメンバーに気後れする事もなく笑顔全開で最後まで精一杯演じ切っていました。

さすがです。

 

なるやあかりんによると、リハから「完璧」で皆驚いていたとのこと。

柊ちゃんはYNNなどではksgkな面をまだまだ見せていますが、昔から一本芯が通っていて実はすごくストイックな面も持ち合わせているんですよね。

柊ちゃん自身は恥ずかしがって真面目な姿は見せないですが、今後もっと多くの人に柊ちゃんのそういった良さが伝わればいいなと思います。

 

今回またぎ出演をしようと決めた理由について柊ちゃんは、

・ここ天はNMB唯一のオリジナル公演で大切にされているから

・BⅡの空気しか知らないで育って来たからNに行って学びたい

といったことを公演後に話していました(ブログにも思いを綴っています)。

それを聞いた肩幅さんは「しっかりしてんなぁ!」と絶賛。

うーかなども同期の成長に刺激を受けたようでした。

 

公演を覚えるということと、待ち望まれるNMB5期生

現在チームNはメンバーが16人しかいないので1人でも欠けると他チームからの助けを必要とします。

これまでにも、研究生時代にアンダー経験のあった4期生を中心に沖田彩華・川上礼奈・久代梨奈・磯佳奈江なども他チームから助っ人出演しています。

NMBは他グループとの兼ね合い?で5期生の募集が遅れてしまったので今はスクランブル体制ですね。

新しい公演を覚えるのって私たちが想像する以上に大変な事らしく、あの覚えが早いことで有名なあーぽんですら「簡単にまたぎ公演出てくれって言わないで欲しい」的なことをどこかに書いていた記憶があります(「ここ天」に出てくれって要望が多かった時期ですね)。

なので今後も誰かがまたぎで別のチームの公演に初出演を果たした際にはいつも以上に称えてあげましょう!

 

薮下柊 初「ここ天」公演のハイライト

自己紹介MC

 

ユニットは「何度も狙え!」

 

「100年先でも」の側転はややバランスを崩す柊ちゃん

スクリーンショット 2016-05-03 10.02.43 1

 

この側転の練習をしている時の構えが「めっちゃダサ」かったらしく、MCでなーみちゃんにツッコまれていました。

nanami_mc

 

そしてその構えを再現させられる柊ちゃん

 

公演後の各メンバーのツイート

 

 

 

コメントを残す

関連キーワード
  • 第3回AKBドラフトの感想とNMB指名まとめ
  • 「あまからさんが通る#24 内木志」の内容と感想
  • 「あまからさんが通る#23 林萌々香」の内容と感想
  • NMB48ニューアルバム『難波愛〜今、思うこと〜』の収録内容・ジャケットまとめ
  • AKB総選挙2017 NMBメンバーの結果と感想
  • AKB総選挙2017速報 NMBメンバーについて感想