AKBグループの劇場公演を自宅で

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

みるきーの卒業後はタレントかモデルか引退か 吉本の2年縛りとは?

卒業を発表したみるきーですが、今後についてはまだ何も語られていません。一部では芸能界引退とも報道されていますが、本当なのでしょうか。いくつかの道を予測してみます。

 

 

みるきーはモデルやファッション関係の仕事をする

まずみるきー本人はどのような仕事をしたいのか考えてみると、あくまで推測ですが、こじはる(小嶋陽菜)のような路線で行きたいのではないでしょうか。

つまりモデルなどファッション関係の仕事をメインに、バラエティ番組にもちょこちょこ出るという感じですね。

model

ところが吉本に所属したままですと、バラドル路線ならすんなりいくのでしょうが、モデルあるいは女優といった活動をメインに仕事をしていくことは難しいようです。

そうなるとそっち系に強い事務所に移籍しなくてはなりませんが、おいそれと事が進むような業界ではありません。

 

吉本の2年縛りとは?芸能界のルール

NMBファンであれば聞いたことがあるかもしれませんが、吉本には「2年縛り」があります。

つまり吉本を辞めてから2年間は芸能活動を出来ないというルールでして、例えば「私はファッション関係の仕事をしたいからNMBを辞めたらすぐに他の事務所へ移籍します」というのは基本的には許されません。

これは吉本に限ったことではなく、他の芸能事務所にも同様のルールがあり、もっと縛りがキツい事務所もあるようです(詳しく知りたい方は「音事協」等の団体について調べてみると良いでしょう)。

ちなみにNMB以外の48Gメンバーが初めに所属するAKSですが、そもそもAKB48は「少女たちの夢へのステップ」として始まったので、在籍中でも卒業後でも欲しいという事務所があれば契約出来るようになっているようです。

ざっくり言うと、AKSは芸能事務所ではなく派遣会社のような感じなんですね。

なのでNMBメンバーだけ出口が狭くなっているというのが現状です。

まあしかし、吉本は吉本で強みもあるので一概にNMBは駄目!とは言えないのですが。

 

さて、なぜ2年縛りのようなルールが存在するのかですが、簡単に言えば、自由な移籍を認めると事務所間で引き抜き合戦が起こってしまうからです。

せっかく手塩にかけて育てたタレントを売れた途端に引き抜かれたら堪ったものではありませんよね。

実際にタレントが移籍や独立を強行し、トラブルに発展すると、それまで在籍していた事務所の圧力で芸能界を干されることも珍しくありません。

テレビ局としても大きな事務所から「アイツ(移籍した人)を使うならウチのタレントはおたくの局にはもう出さないから」と言われたら従うしかないのです。

大多数のタレントなんて代わりはいくらでもいるというのが実際のところで、わざわざ藪蛇的な人選はしないのが普通でしょう。

まあとにかく特殊な世界なので何が悪いのか一概には言えず、無理に一般社会に合わせると上手くいかないのかもしれません。

 

過去にNMBを卒業したメンバーのその後は?

では過去にNMBを卒業したメンバーはどうなったのでしょうか。

いくつか例を挙げてみます。

まず2012年に卒業した松田栞。

しおきちはちょうど2年縛りが解けた2014年秋、イリア・モデルエージェンシーというモデル事務所へ所属し、芸能活動を再開しました。

同じく2012年に卒業した太田里織菜も2015年春より愛乙女★DOLLというアイドルグループに加入しました。

一方2015年に卒業した山岸奈津美ですが、こちらはまだ2年縛りが解けておらず現在は飲食店で働きつつモデルを目指しているようです。

※追記

その後2017年4月1日をもって2年縛りが解けた模様↓(あからさまですw)

 

また2016年1月に卒業した近藤里奈は女優志望ですが、こちらも他の事務所に入ったという話はなく現在は何をしているのかもよくわかりません。

 

こういった例から明らかなように、吉本から出るのであれば例外なく芸能活動を自粛しなければならず、みるきーも移籍したいとなればほぼ確実に2年間のブランクが出来てしまいます。

この2年という時間をどう捉えるかは難しいところですが、決して短いとは言えません。

2年待ってでもやりたい仕事があるのであれば待つという選択もあり得ますし、スッパリ芸能界を引退し他の道へ進むという選択もあり得ると思います。

 

 

みるきーは吉本に残ってタレント活動をする

一番無難なのはタレントとして吉本に残り、バラエティ番組出演をメインに芸能活動を続けていくことです。

最近だと門脇佳奈子や三秋里歩(小谷里歩)が卒業後、Showtitleという新しく出来た吉本系の事務所に移り芸能活動を続けています。

山田菜々・高野祐衣の2人もこの事務所に所属していますね。

http://stg.showtitle.laff.jp/

果たしてみるきーもここに行くのか。可能性としては一番高いように思いますが、みるきー本人はバラエティタレントの道は本望ではないでしょう。

みるきーがこの事務所でモデル活動をしていく第一人者となれれば良いのですが・・・

 

まとめ

というわけで、みるきーの卒業後の進路としては

  • 芸能界を離れ2年待ち、他の事務所からの活動再開を目指す
  • 芸能界を引退し全く別の道に進む
  • 吉本に残りタレント活動

この3つのうちいずれかだと思われます。

一番可能性が高いのは3つ目の「吉本に残りタレント活動」ですね。

私個人としてもそれが良いと思います。

続けていればなんらかの道が拓ける可能性もありますし…

まあ何はともあれ穏便に事が進むことを願うばかりです。

 

みるきーは吉本を辞め芸能界とは別の道に進むそうで・・・ ⇒

みるきー卒業予告から発表までの経緯を時系列でまとめてみた ⇒

 

こちらもおすすめ



スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード
NMB48, 渡辺美優紀の関連記事
  • 第3回AKBドラフトの感想とNMB指名まとめ
  • 「あまからさんが通る#24 内木志」の内容と感想
  • 「あまからさんが通る#23 林萌々香」の内容と感想
  • NMB48ニューアルバム『難波愛〜今、思うこと〜』の収録内容・ジャケットまとめ
  • AKB総選挙2017 NMBメンバーの結果と感想
  • AKB総選挙2017速報 NMBメンバーについて感想